【GO】GopherJSを利用する際の開発メモ

gopherjsを使う時にファイル入出力があると変換処理が必要になる。

そしてosパッケージが使えないため機能のテストをしにくい。

jsを使ったテストコードをgo上で書くのは結構面倒くさいので切り分けて書くと楽でした。

続きを読む 【GO】GopherJSを利用する際の開発メモ

【GO x CORDOVA】gopherjsでのファイル入出力

GOをgopherjsでjavascriptに変換してからCordovaで利用することを考えます。

 

os.Open()などでファイルを開く処理はnode.js以外で使えない。

Cordovaで操作可能な場所のファイルを使う場合でもPermission deniedになる。

 

そこで基本的にCordova側で入出力してGO側で実処理と変換を行うようにします。

続きを読む 【GO x CORDOVA】gopherjsでのファイル入出力

【GO】gopherjsでjavascript化する

Androidアプリを作るのは難しそうだったのでjavascript化して何かに使えないか模索してみます。バイナリ化してexecするより汎用性は上がるはず。

Windowsだけでやりたかったけど、無理だったのでUbuntuで実行します。

続きを読む 【GO】gopherjsでjavascript化する

【GO】Androidアプリ開発

Golangに慣れてきたので何かしら作ってみたい。

最近Androidアプリを作れていないのでGOで書けないかなと試してみました。

テスト環境はWindows10です。

続きを読む 【GO】Androidアプリ開発

【GO】画像処理【draw】

“golang.org/x/image/draw”を使って色々します。

前にScaleを使いましたが、drawで他に何ができるかのサンプル付きメモ。

対象はDraw, Copy, DrawMask, Transformです。

続きを読む 【GO】画像処理【draw】

【GO】画像処理【io.Reader】

画像を使っていると使いたい関数の関係でimageio.Readerに変換したいことがあったので、その辺のコーディングメモ。

最終的にはPipeを使います。

続きを読む 【GO】画像処理【io.Reader】

【GO】Windowsで複数ファイルのコンパイル

mainパッケージが複数あるときのコンパイルでワイルドカード(*)を使った指定をしたときに問題が起きたので、その対策方法メモです。

ついでにMakefileも作ります。

事前準備としてコマンドプロンプトでlinuxコマンドを使えるようにしておきます。

まぁWindowsでGO開発する人がいれば自然としているはず。

続きを読む 【GO】Windowsで複数ファイルのコンパイル