React Native, ExpoでドラムロールUI入力

モーダルを出さずにくるくる回して設定するUIをExpoで使いたい。

マザー2の影響かドラムロールUIって言ってしまいますが、一般的にはwheelらしいです。spinnerって言ってるのもありましたが、これは他にも色んな意味を指しすぎなので使いにくい(ローディング、時計など円状のUI、数値入力の横の▲▼など)。

続きを読む React Native, ExpoでドラムロールUI入力

React Native, Expoで端末内の画像取得と保存

画像系のアプリを作ろうと思ったら、端末の画像を読み取ったり保存したい。

出来たらExpoで完結したいので色々方法を調べてみた。

制限に沿わない場合はワークフロー見つつBareに切り替えることも考える。

React Native 0.60 Expo v34

続きを読む React Native, Expoで端末内の画像取得と保存

React Native, Expoを使ってみる

React Nativeを使ってアンドロイドのテストアプリを作ってみます。

ネイティブな部分は後回しにするとしてExpoを使って簡単に。

続きを読む React Native, Expoを使ってみる

クロスプラットフォームアプリの作成

適当なツール系GUIアプリを作成しようと思うとまずWEBアプリが思いつく。

開発者からするとPWAやAMPを使えばよいと思うけど、ユーザとして考えるととりあえずネイティブアプリを使いたい人は多いと思う。

WEBアプリケーションをネイティブアプリにするために何を使おうか。

クロスプラットフォームのためのフレームワークを見てみます。

続きを読む クロスプラットフォームアプリの作成

GO→WebAssembly→React→Cordova

前回やった内容で「golang webassembly」と検索してもあまり情報がなかったけど、ReactやCordovaとWebAssemblyの組み合わせは全く出てこなかった。

React+Cordovaでアプリを作るテストもしていたので、せっかくだから手探りでアプリ化までしました。

今回はその備忘録です。

続きを読む GO→WebAssembly→React→Cordova

【GO x CORDOVA】gopherjsでのファイル入出力

GOをgopherjsでjavascriptに変換してからCordovaで利用することを考えます。

 

os.Open()などでファイルを開く処理はnode.js以外で使えない。

Cordovaで操作可能な場所のファイルを使う場合でもPermission deniedになる。

 

そこで基本的にCordova側で入出力してGO側で実処理と変換を行うようにします。

続きを読む 【GO x CORDOVA】gopherjsでのファイル入出力

【GO】Androidアプリ開発

Golangに慣れてきたので何かしら作ってみたい。

最近Androidアプリを作れていないのでGOで書けないかなと試してみました。

テスト環境はWindows10です。

続きを読む 【GO】Androidアプリ開発

【Cordova × React】Nend広告表示コンポーネント

index.htmlに以下のような標準コードを加えるだけで広告の表示自体はできる。

ただ位置を調整したり複数表示する場合に使いにくいのと、アプリ化したときにリンクの不具合が起きる。

検索してコンポーネントを見つけたがSDKを使う用途の本格的なものだったので簡単なものを作った。

続きを読む 【Cordova × React】Nend広告表示コンポーネント

AWSでnode.jsの永続化

AWS上のbot起動などで常時node.jsを実行させるための設定です。

簡単に設定のできるforever.jsを使いました。

OS起動時の自動実行が地味にめんどくさくなってた。

続きを読む AWSでnode.jsの永続化