UnityスクリプトでCubeをころころ転がす2

前回の続きで長方形のCubeを転がしてみる。

rollcube4

 

続きを読む UnityスクリプトでCubeをころころ転がす2

2016年11月FX収益

今月のFX成績をいつもの損益可視化を使って振り返る。

先月まで以下。

続きを読む 2016年11月FX収益

Unityでミニマップを表示する

Unityでミニマップの作る方法メモ。

凝ろうとしなければ簡単に作れる。

ミニマップ表示を変更したりするにはレイヤーを分けて動きをリンクさせたりする必要がある。

続きを読む Unityでミニマップを表示する

Unityスクリプトでカメラ追尾する

カメラをプレイヤーなんかのオブジェクトに追尾させるためのメモ。

car

一番簡単なのは対象オブジェクトの子にカメラを設置すること。

続きを読む Unityスクリプトでカメラ追尾する

UnityスクリプトのgameObjectとtransform

Unityスクリプトで混乱しやすい gameObject と transform の挙動を覚書。

バージョンは5.5.0b8。

シーンはまっさらの状態から Empty の A1, A2 を追加したものを使う。

a1a2

 

続きを読む UnityスクリプトのgameObjectとtransform

新アプリ「ルーレット&ダーツ」をリリース

新アプリ「ルーレット&ダーツ」をリリースしました。

続きを読む 新アプリ「ルーレット&ダーツ」をリリース

【Unityスクリプト】Destroy覚書

GameObject.Destroy()がうまく動かない

まず引数にGameObjectが入っているか確認する。thisとか入れるとコンポーネント(スクリプト)が削除されてしまう。

思い通りに動いたり動かなかったりするときはタイミングの問題かもしれない。

Destroyは現在のフレーム終了後、次のフレーム開始前に実行される。

そのためDestroy直後に親オブジェクトから子オブジェクトを数える処理なんかを入れてもDestroy前の結果が返ってくる。これを回避するためにコルーチンを使う。

これはDestroy後の処理を1F遅らせているけど、Destroy自体を遅らせるときは第2引数に秒数を入れる。遅らせたDestroyのさらに後に処理を入れるならオブジェクトに OnDestroy() を定義してタイミングをはかる必要がある。

 

Unity C# スクリプトで円弧と筒を作成する

メッシュをスクリプトで変更できるようなので円弧と筒を作るスクリプトを作成した。

色はRGBAで指定してるけどアルファ値は反映されない。

シェーダを変えてもうまくいかないので SpriteRender とかの設定をしてないと意味がないのかもしれない。

完全な透明にしたければ MeshRenderer を削除すれば同じことだと思う。

続きを読む Unity C# スクリプトで円弧と筒を作成する