GLSLで画像のぼかしやノイズ

前回のぼかし・平滑化と似た処理になりますが、ノイズをなくすのではなく逆に追加して認識しにくくするのが目的です。

今回はノイズ追加、乱反射、RGB分離を行います。

続きを読む GLSLで画像のぼかしやノイズ

GLSLで画像のぼかしや平滑化

GLSLで画像処理をする中でぼかした画像を使いくなった。

何を使ってどうしようかなと少し考えたので整理しつつ書いておきます。

続きを読む GLSLで画像のぼかしや平滑化

画像1枚から奥行を推定して立体的に見せる手法を使ってみる

複数枚の画像から形状を計算する方法は多くありますが、1枚の画像から推定する手法も結構あります。面白そうなのを見かけたので少し試してみます。

3D Photography using Context-aware Layered Depth Inpainting

 

細かいことは必要になったときに論文でも読むとして、実際にどんな感じで推定されるのか使ってみます。

続きを読む 画像1枚から奥行を推定して立体的に見せる手法を使ってみる

GLSLでお絵描き【極座標系と周期関数】

gl-reactを使ってGLSLでお絵描きをしてみます。

以下と同じようなGLSLの練習メモです。

続きを読む GLSLでお絵描き【極座標系と周期関数】

新アプリ「カレイドカメラ」をリリース

新アプリ「カレイドカメラ」をリリースしました。

前作「カレイドツクール」のカメラ版ですね。

カレイドスコープ(万華鏡)の写真を撮るアプリです。

続きを読む 新アプリ「カレイドカメラ」をリリース

新アプリ「カレイドツクール」をリリース

新アプリ「カレイドツクール」をリリースしました。

およそ2年ぶりで通算40作目。そんなに経ってたのか…。

カレイドスコープ(万華鏡)画像を作るアプリです。

最近ハマってたOpenGLを使って作成しました。

続きを読む 新アプリ「カレイドツクール」をリリース

【GLSL】画像をY軸周りに回転する

gl-reactを使って画像(テクスチャ)をY軸周りに回転させることを考えます。

直接関係はないけどGLSLの練習【Crop, Tiling】の続きです。

 

一般的に画像を回転するというとZ軸周りの回転です。

この回転自体は単純な三角関数で可能ですし、拡大縮小、平行移動、せん断を含めてもアフィン変換で簡単に描画できます。

ただY軸周りの回転となると射影変換 (透視変換 / 透視投影)が必要です。

GLSLを書きつつも基本的な三角関数と線形代数をベースに書いていきます。

続きを読む 【GLSL】画像をY軸周りに回転する

GLSLの練習【Crop, Tiling】

GLSL(OpenGL Shading Language)を使って画像処理する練習。

今回は色々な切り抜き(Cropping)と敷き詰め(Tiling)。

最終的にreact nativeで使いたいのでgl-reactを前提として書きます。

続きを読む GLSLの練習【Crop, Tiling】

React Native, Expoを使った画像処理の流れ

色々と機能の限られるReact Native(Expo managed)で画像処理することを考える。

細かい部分はドキュメントを参照するとして使うライブラリや全体的な流れをざっくりとまとめてみます。

I/Oに不満がなければわりと好き放題できる。

続きを読む React Native, Expoを使った画像処理の流れ

React Native (Expo)でカメラプレビューにエフェクト

Expoでカメラを使う時ライブプレビュー画面にgl-reactでエフェクトをかけたい。

gl-reactに関してはこことかこことかここも参照。

結論を書くとあまりスマートな方法で解決はできなかったです。

 

関連リンク

続きを読む React Native (Expo)でカメラプレビューにエフェクト