AndroidStudioでスマホアプリを作る【スイッチリスト】


APIで一覧表示までできたので表示設定としてスイッチをリスト化してみました。

こんな感じ。

 

まずはスイッチのレイアウトを定義します。

 

アダプタを編集します。

ViewHolderクラスを作ってセットしているけど今回は対象が1つだけなので

としておけば色々省略できます。

 

またgetViewメソッドの最初で次のような書き方もあった。

これだとスクロール時にスイッチが使い回しされてしまうのでなくしました。

 

凄い量のスイッチを作成できました

 

所感

とりあえずそれっぽいものができてますが色々とだるい。

動き始めるまでが簡単だけど、ちゃんと動かすのに手間取る感じがします。

相性が悪いのか、新しく何かする時のつまずきか。

あとはローカルストレージに設定を保存して、色々拡張していったら完成しそうではあるけどAndroidStudioはしばらく放置しようかと思います。


One thought on “AndroidStudioでスマホアプリを作る【スイッチリスト】”

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。