ソフトウェアエンジニアの画像編集ソフト

プログラマでも趣味分野だと画像編集をする機会は意外とあります。

スクリーンショットを加工したり、アプリのアイコンを作ったり。

私はそのほかにチラシ広告とか告知画像とか作ったりしているので、わりと高頻度で画像編集ソフトを使っています。

使っているフリーのペイントソフトやベクターソフトを紹介します。

My作業PCはWindows 10ですが大体はクロスプラットフォーム対応されてますね。

続きを読む ソフトウェアエンジニアの画像編集ソフト

Windowsのスクリーンキャプチャ

PC作業でなにかあったときに「スクリーンショットください」というとたまにデスクトップ画面をまるごと送ってくれることがあります。

Print Screenをペイントに貼り付けて保存してって懐かしのXP時代を思い出しますが、使えなくもないためずっとこの方法のままの人は割といます。

最近はSnippingツールも不満のないものになりましたが、そのうち廃止される状態なので新しい「切り取り & スケッチ」も含めてスクショについて考えてみる。

続きを読む Windowsのスクリーンキャプチャ

BetterDiscordのアップデート2

10月にベターディスコードのアップデートがあって更新しました。

BetterDiscordのアップデート

今回はディスコード本体のアップデートでベターディスコードが無効になってしまったので更新する。

続きを読む BetterDiscordのアップデート2

Googleスライドに日本語フォントを追加する

画像編集でオブジェクトごとにレイヤーが分けられるソフトが欲しい時がある。

※パーツの位置や内容をちょこちょこ変えるような場合

画像全体のレイヤーではなく、パワーポイントのように一つ一つのアイテムを自由に動かせるようなものです。

ワイヤーフレーム作成ソフトでよくあるけど画像を編集するには不向き。

オンライン必須だけど無料で簡単に使えるGoogleスライドを使うことにしたがフォントが少ないので日本語フォントを追加する。

続きを読む Googleスライドに日本語フォントを追加する

うずらウォレットを見やすくするブックマークレット

WEB版うずらウォレットはリスティングされている通貨が多くて、何をどれくらい持っているかわからなくなることがあります。

見やすくするためのブックマークレットをいくつか作ってみました。

 

続きを読む うずらウォレットを見やすくするブックマークレット

今日オープンしたFantasficを使ってみる

今日(2018/10/30)の14時に新しいクリエイター支援サービスが開始されました。

このサービスでは、仮想通貨EXCを使った投げ銭でクリエイターを応援することができます。色々機能があり追加もされるので興味のある人はここも見てみてください。

https://fantasfic.excaliburcoin.net/

 

続きを読む 今日オープンしたFantasficを使ってみる

うずらウォレットの作り方とWEB蛇口について

うずらウォレットはツイッター連携で作れる仮想通貨のマルチウォレットです。

導入が簡単でリツイートなどで仮想通貨を貰える蛇口という機能が使えます。

最近WEB蛇口という機能が付いたため、使ってみることにしました。

 

続きを読む うずらウォレットの作り方とWEB蛇口について

BetterDiscordのアップデート

ベターディスコードのおかげで快適にディスコードを使えています。

 

久々にディスコードの再起動したときにアップデート通知が出ました。

アップデートしないと使えないため、以下から新しいものをインストールする。

スクリプトの方はこのバージョン3で使い方が変わるというのを見かけたので作ってなかったが、アップデートされたのでちょっと作ってみたい。

【Node.js】Windowsでバッチ制御して効率よくマイニング

仮想通貨のマイニングのうちPoW(Proof of Works)はPCへの負担が大きく、報酬もよく変わります。

難易度が低い時だけ掘りたかったので、Node.js で Child process を使って自動で切り替えるようにしました。

 

確認用のログ出力

バッチの出力と見分けるために色付きでログを出せるようにしてます。

green, cyanあたりが見やすい。

 

PoW難易度の監視

APIなど(無ければWebページでもなんでも)でPoW難易度やハッシュレートを取ってきて、必要に応じて処理を追加します。以下はサンプル。

複数の難易度をみて判断するなら Promise.all を使えば楽です。

 

バッチの起動と終了(Windows)

child processのkillなどが効かないのでそこはタスクキルを使います。

/Tは子プロセスを含めた終了、/Fは強制終了のオプションです。

 

所感

普段使わないからやらなかったけど、単純なものならbatだけでかける気がする。

色々と処理や判定を付け足したりするときに慣れた node.js が使えるのは利点だけど、Windowsだと色々とドキュメント通りに動かないのがつらい。