モバイルオンリーから有線+WiFi環境に切り替える


モバイル回線オンリーから有線に

MVNOを使って通信環境を見直す
少し前の話だけれどPC用の固定回線とスマホ用の携帯回線をまとめた。元々は固定回線とイーモバイル(現Ymobile)とDocomoの掛け持ちをしていたところ、料金が馬鹿になら...

の記事でMVNOだけで通信費を抑えようとしましたが、ニートとなってネットばっかしていると通信量がオーバーしました。

仕方なくフレッツ光を導入。

光コラボレーションは悪評が多すぎるのとキャッシュバック商法が嫌いなのでスルー。

集合住宅なので毎月4000円弱、NVMOの通信量を減らして3000円弱にしたので計6000円ちょっとになり、月々の値段は結局あんまり変わらなかったです。

WiFi環境の構築

以前はレオパレスだったのでプロバイダ設定が必要なく、定期的にNTP通信をして認証回避できるWMR-300を使っていました。

ホテルとかに泊まるときに重宝するものです。

フレッツ光ではプロバイダ設定が必要なためPPPoE機能のあるものを選ぶ必要があります。

私はお手ごろで人気のあるWSR-300HPを買いに行きました。

ビックカメラで店員さんと話したところ、有線LANでつながないならWCR-1166DSのほうが良いということになりそちらを購入しました。

(有線LANの速度はWSR-300HPは1000Mbps、WCR-1166DSは100Mbps)

設定は非常に簡単でWi-Fi接続した後、168.192.11.1にアクセスすると自動で色々やってくれて、プロバイダID、パスワードを入力するだけで使えるようになりました。

 

最近は暇に飽かせて実店舗に行くことが多いですが、ネットオンリーでポチるよりもわかりやすくていいですね。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。