Blenderでポーズを作る


Unityでポーズをとらせるために自分で作れるようにしたい。

Blenderのアニメーション作成機能を使ってポーズを作成してみる。

今回は以前に作ったボーンを使う。

Blenderでobjファイルにボーンを追加する
Unityのほうで3Dをいじりたくなったけど、アセットやMMDなんかは種類が少ないのでボーンのない形式や形状だけのものを動かせるようにしたい。調べながら Blender で試...

 

まずはArmatureを選択してポーズモードで好きなポーズを作る。

テンキーを使ったコマンドを使うと楽に変更できる。

blenderでボーン作成するときの主要コマンド
前回メッシュのみの obj ファイルにボーンを追加した。コマンドを忘れそうなので必要なものを覚書。 ボーン操作ボーン作成から、適用までの基本コマンドShift+Aオ...

 

それっぽい感じに動かしてみる。

次にポーズをアニメーション登録するために保存したいボーンを選択する。

今回は全選択。

 

 

ビューから全選択したいけどこどもを含めた選択は古いバージョンでないとできないみたいです(昔は右クリックでできたとか)。

しかたないのでポーズモードで「Shift+右クリック」を繰り返して全選択する。

 

「Shift+I」でキーフレームの追加ができる。

位置と回転があればいいので、それを選択する。

ビューに「アニメーション」が追加されているので、fbx形式でエクスポートする。

微調整しつつフレーム追加していけばアニメーションになるけど今回はこれで完成。

 

Unityに取り込んで使ってみるとこんな感じになった。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。