UnityスクリプトでCubeをころころ転がす2


前回の続きで長方形のCubeを転がしてみる。

UnityスクリプトでCubeをころころ転がす
Cube をスクリプトで回転させるときの覚書。 基本的に Quaternion を弄るべきではないみたい。複数軸の回りを続けて回転させるとものすごく複雑になる。その代わり...

rollcube4

 

スクリプトの変更点

正方形依存のマジックナンバーをなくしてちゃんと計算する。

具体的には初期角度と円運動の半径のところ。

rollcube5

この辺の計算は深く考えずに実装したのでもっと簡単に書けたりするかもしれない。

あと長方形だと回転後のx, y, z方向の大きさが欲しいので curScale として保存する。

これで cube がどんな大きさでもころころ転がる。

rollcube6

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。